ゴルフ初心者の平均スコアと伸び悩みについて

ゴルフ初心者が着実にスコアアップを目指すには、まずはスコアの安定を目指し、その後、100切りへの挑戦が良いようです。そのためには確実に刻むことと、マメなレッスンが重要です。

初心者レベルの平均スコアレンジは?

ゴルフ初心者の平均スコアレンジはどのくらいなのでしょうか?自分のスコアは妥当なものなのか気になる人もいるかもしれません。多くのレッスンプロは、初心者であればスコアが120であれば上出来です。しかし、初心者は同じコースを回ったとしても、プレーするたびにスコアが大きく異なることが多いです。よって、あまりほかの人の平均スコアは参考にならなそうです。初心者の場合、スコアを上げることを考える前に、スコアを安定させることが上達への近道なのかもしれません。

初心者が陥りやすいゴルフ上達の壁は?

コースを回るようになると、スコアが100を下回ることが一つの壁です。なかなか100を切れなくて困っているという声をよく聞きます。

そのような人たちは、飛距離にこだわり、ショットの正確性にこだわることを忘れている傾向にあります。ショットを正確にするには、正しいフォームをもう一度確認することが大切です。また、コースでは飛ばすことよりも刻むことを心がけることが重要です。ドライバーでパットの近くまで飛ばすことよりも、アプローチやパターで確実に、寄せる・入れることが必要です。

スコアを伸ばすためにドライバーを打たない?

スコア100切りをして、中級プレイヤーや上級プレイヤーの仲間入りをするには、コースでは、あえてドライバーを使用しないという方法もあります。それは、ドライバーを使用してOBを出すことを避けるためです。ドライバーと1番アイアンの飛距離差は約20ヤードから30ヤードしかありません。よって、ドライバーを使用しなくても、100を切るスコアを出すことが十分可能です。OBのリスクを減らした上で、確実に刻みながらカップを目指すことを心がけると思わぬハイスコアを出すことができるかもしれません。

ゴルフレッスンに通ってスコアアップ!

先ほども紹介した通り、スコア100を切るには、基本事項の再確認が必要です。よって、レッスンプロによる的確な指導をもう一度受けてみることもオススメです。独学でフォームの改善を行おうとしてもなかなかうまくいかないものです。レッスンプロはその人のクセを直す最良の指導方法を心得ています。頭を抑えたり、腰を支えてくれたりすることにより、フォームを改善してくれます。また、ゴルフスクールには、スイング解析マシンなどもあるため、自分のスイングを数値で分析することが可能です。