初心者から脱却しよう!ゴルフスコア100切りのための秘訣とは?

ゴルフ初心者にとっては100切りがひとつの目標です。実現するには得意なショットは磨き、苦手なショットを減らすことで、安定したゲームメイクを続けることです。今回はスコア100切りのコツをまとめました。

自分の得意なショットを一つ作る重要性

ゴルフでスコア100切りを目指すためには、安定したコースメイクとともに攻めるところではしっかりとスコアを稼ぐ必要があります。そのためにもまずは自分が得意とするショットを1つでいいので作りましょう。どなたにも自分はこのクラブで打つときは気持ち良く打てるという相性のいいショットがあると思います。それに磨きをかけて、自分の武器にしましょう。ドライバーでもアプローチでも大丈夫です。自身を持って打てるショットがあればそこからスコアメイクができます。

無理なショットは控える心掛け

100切りのためには安定したスコアが必要です。1ホールで大きく叩いたけれど他のホールでリカバリーできれば大丈夫という意識は最初のうちは持たないほうがいいでしょう。そうした意識は厳しい場面であっても取り返してやろうという思いから無理なショットを誘発してしまいます。そしてかえってスコアを崩してトータルスコアに悪影響を及ぼしてしまいます。無理なショットは避け、堅実なコース戦略をとることがスコア向上の秘訣です。

苦手なショットを減らす努力の大切さ

苦手なショットがあるとスコアを安定させることが難しくなりますので、苦手の克服も大切です。ゴルフは1打で状況が大きく変わることがあるため、メンタルも試されるスポーツです。そこで苦手意識があるとプレッシャーが大きくなりミスショットに繋がりやすいため、少なくとも苦手意識を薄めることが重要と言えます。簡単なことではありませんが、安定的にゲームを作っていくためには必要なことなので努力が必要です。

ダブルボギーペースを崩さないこと

全ホールダブルボギーだと108打となって100を超えてしまいます。しかし、もし全ホールダブルボギーのうち9ホールをボギーにすることができれば100切りが可能です。そのため、全ホールを通じてダブルボギーペースを守ることを目標にしていけばスコア100切りが現実的になってきます。当然バーディーやパーを出せることが望ましいですが、無理をするとかえってスコアを落としてしまいかねません。100切りを目指すのであればダブルボギーでいいという心積もりでラウンドしていくことを心がけましょう。

今回紹介したコツを押さえて、スコア100切りを目指しましょう!