簡単に出来る!初心者必見のゴルフの4つの練習方法

仕事が忙しく、なかなかコースに出る時間が取れないとき、自宅でも工夫次第でトレーニングが可能です。脱初心者のためには、一定のトレーニング時間を確保することが大切です。

安定したフォームを作り出すシャドウスイング

初心者のスイングは、軸がブレていて、安定したスイングができていないことがよく見られます。スイングの軸がブレると、ボールの芯を撃ちぬくことができないため、飛距離が伸びなかったり、ボールの軌道が曲がってしまっているのです。軸を安定させるには、大きな鏡の前で素振りを繰り返すのが効果的ですが、狭い日本の家屋では難しいというのが現状です。

シャドウスイングなら実際にゴルフクラブを振り回すわけではないので、狭い部屋でも気軽にチャレンジできます。正しいフォームが身につくまで、何度も繰り返すのがコツです。

1万円札1枚で揃えるトレーニング環境

広い庭と、多額の予算があれば、自宅にゴルフ練習用のトレーニング機材を揃えるのは簡単です。しかし、予算がないという場合であっても、わずか1万円札1枚だけの投資で、効果的なトレーニング環境を作ることも可能です。

パット練習用のパターマットは、初心者なら、まず真っ先に購入すべきトレーニング・グッズの一つでしょう。ゴルフ用品店やスポーツショップへ行けば、安価なパターマットなら2,000円程度で購入可能です。パット練習は、初心者でもやればやるほど上達するとされています。すぐに投資に見合った成果が得られます。

筋トレで大幅飛距離アップ

飛ぶボールを使ってみたり、ドライバーを最新のものに替えてみるよりも、地道に筋トレを行い、パワーを付けたほうが飛距離アップに直結します。

飛距離を伸ばすには、トレーニングによって広背筋を鍛えるのが効果的です。広背筋は、チンニング(懸垂)で手軽に鍛えることができます。チンニングができないという場合は、ダンベルを使ったワンハンドドローイングか、オーバードローイングから始めるとよいでしょう。しばらくダンベルを使ってトレーニングして、筋力がついてきたところで、チンニングに移行するのが理想的です。

世界の一流プレーヤーの技を盗め

体が疲れているときに、無理してトレーニングをしても、効果が低いだけでなく、ケガの原因にもなっていしまいます。このところ疲れ気味だと思うときは、思い切ってトレーニングを休み、休養につとめることも大切です。

体を休めている間に、DVDでレッスンビデオを見ると、時間を有効活用できます。最近では、ゴルフの練習本にDVDが付属していることが多くなっています。DVDに収録されているトッププロのスイングを繰り返し見て、目に焼き付けておくこととよいでしょう。DVDを見た後は、イメージトレーニングを行うと更に効果的です。