練習場へ行ってみよう!初心者のゴルフの始め方

いざゴルフを始めたい!と思っても、どのように練習して道具を揃えれば分からなければ結局やめてしまうこともあります。今回はゴルフの始め方をまとめました。

ゴルフを始めるには?

ゴルフを始めるには、ゴルフクラブやキャディバッグなどの道具、ルールやマナーといった知識は必要ですが、徐々に知識を覚えるほか、道具を揃えていっても特に問題ありません。最初からいきなりゴルフクラブのフルセットを購入すると、なかなかやる機会がないと、ゴルフをやらなくなることもあるので、少しもったいないです。またルールやマナーといった知識もゴルフゲームなどで確認することができるので、道具はグローブのみ、知識などはゲームでも特に問題ありません。

道具はレンタル可能!

ほとんどのゴルフ練習場やゴルフスクールではゴルフクラブ、ゴルフシューズ、ゴルフグローブなどをレンタルすることができます。手ぶらで行くこともできますが、ゴルフ練習場、ゴルフスクールではグローブのレンタルを行っていないこともあるので、グローブだけは自分のものを持っていった方が良いでしょう。

ゴルフ場でもゴルフクラブのレンタルを行っていることがあります。料金は5,000~10,000円程度でレンタルすることができます。

まずはゴルフスクールへ

ゴルフを始めるには、いきなりゴルフ場ではなく、ゴルフスクールへ行くと良いでしょう。最初はゴルフスクールで講師から自分に合ったスイングを習ってから、ゴルフ練習場で自主練習をすると上達が早いです。いきなりゴルフ練習場でゴルフの練習をすると、クセがついたスイングになってしまうため、最初はゴルフスクール、自分でも練習が必要になったらゴルフ練習場へ行くと良いでしょう。

持ち物を揃えるのは、本格的に始めてからでも大丈夫

グローブ、ゴルフシューズ、ゴルフウェアなどは揃えても大丈夫ですが、ゴルフクラブは最初に買わなくても問題はありません。ゴルフクラブには自分に合ったものを使用した方がスコアが良くなるので、ゴルフスクールに通い、自分のスイングの傾向が分かってから購入した方が良いでしょう。最初に自分のスイングに合わないゴルフクラブを購入してしまうと、ボールが上手く当たらず、途中で飽きてしまうこともあるので、ゴルフクラブの購入は本格的に始めてからでも大丈夫です。