飛距離が上がる?ゴルフのヘッドスピードってなに?

ゴルフの話しでよく出てくるゴルフのヘッドスピードっていうのは一体何のことでしょうか?それで飛距離が上がると言われているのは本当なのでしょうか?初心者の方もさらなる上達を目指している方も注目のトピックです。

ヘッドスピードを意識するようにしよう

ゴルフを始めたばかりの方は、しっかりとゴルフクラブのヘッドが、ボールにインパクトして綺麗に力強くボールが飛んでいくよう繰り返し練習していかなければなりません。

打ちっぱなしに足しげく通う方も多いことと思いますが、しばらくするとボールの飛び方や飛距離を意識するようになると思います。

その時に必ず意識しなければいけないのがヘッドスピードというものです。

ゴルフのヘッドスピードとはボールにインパクトするときにゴルフクラブのヘッドがどれだけ早く動いているかということです。

このヘッドスピードはなるべく速いほうが良いものなので、この速度をあげるべく多くのゴルファーが練習していまss。

最近ゴルフを始めたばかりの方や上達目指して頑張っている方はこのヘッドスピードをしっかりと意識していくことが肝要です。

正しいトレーニングでヘッドスピードを上げる

ヘッドスピードを上げるためにはどうすればよいのでしょうか。

なんとなくイメージ的には腕の筋力をつけて思いっきり振ればヘッドスピードは上がるのかと思いきや、そう単純なものではありません。

逆にそうのように腕だけに頼ってヘッドスピードをあげようとすると逆に問題が生じる場合もあります。

インパクトをきちんと捉える訓練はヘッドスピードを上げることにもつながります。

なにか一つのクッションのようなものを使ってインパクトの瞬間にヘッドを止める訓練をし、最大の力でしっかりとインパクトする練習をするとヘッドスピードの向上につながります。

自分のインパクトの瞬間をしっかり感じれるようになるまで練習を続きましょう。

自分の身体に合ったクラブを選ぶ

ゴルフのヘッドスピードを上げるためには自分の身体や力に合ったクラブを選ぶことも必要です。

単純に自分にとって重すぎるクラブを使っていてしっかりと振り切れていなくてヘッドスピードが上がらない人もいるので、そうした方はもっと軽量なゴルフクラブを選ぶ必要があります。

シャフトの素材なども考慮して色々と比較して自分に合ったものを選んでください。

同様に軽すぎるゴルフクラブもおすすめできません。

ゴルフのスイングは基本的にクラブのヘッドの部分を振り子のような原理で振りますので、ある程度の重さがないと速度が出ないのです。

結論としては重すぎず、それでいて軽すぎない自分の身体に適したクラブをチョイスすることが大切です。

まずは良いアイテムを手に入れて、それで正しいトレーニングを積むならば今よりもヘッドスピードを上げることができるはずです。

筋トレもやはり大事

最終的にスポーツのパフォーマンスを上げるためにはやはりある程度の筋トレが必要になってきます。ゴルフのヘッドスピードを上げる場合も同様のことが言えます。

特に背筋と下半身の筋力をトレーニングすることが大切で、スイングの一連の動き、バ

ックスイングとダウンスイングをしなやかに力強く行なうことができるようになります。

しかしアマチュアの場合無理な筋トレはかえって身体をこわすことにもつながりかねないので注意が必要です。

こうした点を意識し努力することによって自分のヘッドスピードを上げてゆきましょう。

そして飛距離を伸ばしてライバルに差をつけてゆきましょう。機会があればプロやコーチに自分のスイングを見てもらい、ヘッドスピードを上げるためにどの部分を改善するのが近道なのかアドバイスを受けるようにしましょう。