ゴルフコースに詳しくなろう!奈良県で人気のゴルフ場ってどこ?

東大寺や法隆寺など古い寺院が数多く点在する奈良県は、大自然を活かした風光明媚なゴルフ場が多く、和を意識した格式高いゴルフ場が多いのも特徴です。そんな奈良県の人口に対するゴルファー比率は全国トップクラスで、人気スポットの一つでもあります。

奈良国際ゴルフ倶楽部

1957年に上田治の設計で開場した丘陵コースです。奈良県で最も古いコースで関西屈指の名門コースです。阪奈道路を境にアウトとインが分かれており、それぞれ異なった趣があります。生駒山と若草山、奈良市を一望できる眺望が見事な18ホールズは、各ホールは四季折々に変化のある木々でセパレートされていて、厳格に守られてきたメンバーシップの伝統を肌で感じることができます。

アウトコースは奈良市と若草山を望むコースでグリーン周りは難しく、ショートホールは長めです。エキサイティングかつ美しいゴルフの醍醐味を感じることのできるコースとなっています。また、フェアウェイは全体的に大きなうねりがあり、インコースよりも距離が長く、幅も広めなので、ドライバーショットの醍醐味を十分に味わえる丘陵コースです。

インコースは生駒山系を遠望できるコースで距離は短めですが、テクニックが必要とされるレイアウトになっています。グリーン周りは難しくありませんが、2打目以降が打ち下ろしになるホールが多く、パワーよりもテクニックが要求されるホールが続きます。

名物ホールは17番の打ち下ろしホールで、右前方の池を超えた先に「大仏の足跡」と呼ばれるバンカーが待ち構えています。とても印象に残りやすいホールで難しくも美しいホールとして多くのゴルファーに愛されています。

クラブハウスは茶を基調とした重厚なつくりで、煉瓦づくりの暖炉や茶色の革張りソファーがくつろぎのときを与えてくれます。

飛鳥カンツリー倶楽部

1959年に上田治の設計で開場した丘陵コースです。古都・奈良の西郊に位置し、生駒山麓の自然美を生かしたゴルフ場です。「かえで」や「もも」など、各ホールに樹木の名前がつけられ、日本の古き好き伝統的な美しさを感じられる歴史あるゴルフ場です。レイアウトも各ホール変化に富んでおり、全体的に距離は短めだがフェアウェイの絞り方などによって、変化がつけられています。

市街地を見下ろす豪快な打ち下ろしホールで始まるアウトコースは一つとして同じようなホールがなく、飽きがこないメリハリの付いたラウンドを堪能できます。一方、インコースはアウトコースよりも距離がやや短くなり、高原風のコースが続く構成です。バンカーが変化に富んでおり、スコアメイクのカギはバンカー対策になります。また、ティーショットの打ち出し幅が狭いので、ドライバーのコントロールが上手いゴルファーに向いているコースです。

尚、プレー予約には、会員の紹介が必要です。クラブハウス内のには地元の食材を使ったたくさんの料理が用意されています。

春日台カントリークラブ

1961年に佐藤昌の設計で開場した丘陵コースです。

奈良県天理市の静かな山間に広がる春日台カントリークラブは敷地面積が通常のゴルフコースの約1.6倍となる165万平方メートルもあります。大和高原の大自然をバックにしたダイナミックな空間は多くのゴルファーにやすらぎを与えてくれます。桜や灯台躑躅や小手毬といった季節毎の美しい花が植えられ、心が和む緑に包まれたゴルフコースです。

東・中・西の3コースはレイアウトにそれぞれ特徴があり、東コースはロングヒッターが豪快なショットを楽しむのに最適な開放的なコース、中コースは丘陵コースの変化を楽しめるテクニカルコース、西コースは高台の地形をそのまま活かした変化のあるクラシックなセッティングなど、それぞれにテーマをもって設計されています。

名物ホールは中コースの7番ホールが有名で171ヤードのショートホールながらも、ティーグラウンドの目の前は深い林プレーヤーに距離感と正確なショットが要求される上級者も攻略に戸惑う難コースです。

クラブハウスは落ち着いた佇まいがあり、美しい山並みをゆっくり眺めることができます。

新奈良ゴルフ倶楽部

1964年に佐々木真太郎に設計で開場した山岳丘陵コースです。

奈良公園に隣接する若草山の東という風光明媚な地に展がるコースはアップダウンが少なく、濃い樹林にセパレートされた各ホールは日本庭園のような美しさを持っています。

フェアウェイは手造りコース並みの微妙なアンジュレーション造られており、起伏のあるトリッキーなコースのため、攻略にはあらゆるライからのショット技術が要求されます。

アウトコースはフラットなホールが多く、アンジュレーションもゆるやかです。ショートホールは池越えのホールが続きます。インコースは距離が長めですが、谷越えや松林越えなどのダイナミックさも持ちあわせており、フェアウェイも広めです。

新奈良ゴルフクラブはブレザーの着用が必須です。紅葉の時期などは美しい自然を目で楽しみながらプレーをすることができます。初心者や女性の方、シニアプレーヤーのからの支持も熱いパブリックコースです。