カジノだけじゃない!ラスベガスのゴルフコースの魅力とは?

ラスベガスはカジノのイメージが強いですが、日本とは比べものにならないほどの大自然の中でプレーができるゴルフ場がたくさんあります。観光やビジネスで訪れた際に、ちょっと寄ってみてはいかがでしょうか?

キャディー付きの贅沢なキャスカタゴルフクラブ

ラスベガスの雰囲気にふさわしいゴージャスなゴルフ場です。「キャスカタ」とは、イタリア語の「滝」という意味。春夏の新緑も秋の紅葉も美しく、渓谷や滝を見ながら自然を満喫できる爽快なコースです。コースはパー72で3600フィートあり、雄大なコースとなっています。

キャディーがついてくれるのが、このコースの最大の特徴です。キャディーは世界でもトップクラスの知識を持つといわれているので、的確なアドバイスがもらえます。

37000平方フィートの広さを誇るクラブハウスは高級ホテルのような上質の空間で、贅沢な時間を過ごすことができます。

プロクラスのTPC LAS VEGAS

ラスベガス空港から北西に17マイルほどのところにあるコースです。

レッドロックキャニオンの険しい自然の景観を見ながらプレーができ、砂漠地域独特の雰囲気を楽しめます。また、アメリカの有名ゴルフ雑誌であるコンデナストトラベラー誌のアメリカトップテンベストゴルフリゾートにも選ばれ、2013年にはシルバーステート賞も受賞しています。

トッププロも利用する施設ですが、予約をすればゲストにも開放されます。広々としたコースは6769ヤードあります。レンタルクラブもあるので、用具を持参しなくても大丈夫です。

ラスベガスの街が一望できるリオ セコ ゴルフクラブ

ラスベガスの中心地ストリップから車で20分ほどの高級住宅街の一角にあるコースです。

このコースの最大の魅力は、セブンヒルズの丘の上にあるためラスベガスの街が一望できることです。起伏に富んだコースは、少々難易度は高いですが、あらゆるゴルフファンに愛されています。渓谷コース・平野コース・砂漠コースがあり、ラスベガスの風土のすべてを体感できます。

コースはパー72で7332ヤードあり、広々としています。近くには、タイガー・ウッズの元講師であることで世界的に有名なブッチ・ハーモン氏のゴルフスクールがあります。

美しいリゾートコースといえばリクレクションベイ

ラスベガス空港から、東へ19マイルのところの豪華なリゾート住宅地域にあるコースです。

有名なプロゴルファーであるジャック・ニクラウス氏によって設計されたコースで、高低差もありテクニカルなコースとなっています。

コース内には320エーカーの人造湖があり、リゾート感をたっぷりと味わえます。池に囲まれた最終5ホールは、池が苦手な人にはつらいですが、挑戦心をくすぐるコースです。

32000平方フィートもの面積を誇る豪華なクラブハウスには、ショップやカジュアルレストラン、高級レストランなどがあり、リゾート気分にたっぷりと浸れます。