一味違う?ゴルフで楽しめるゲームの種類まとめ

一般的なゴルフ競技と言えば、ストロークプレー、マッチプレーが挙げられますが、それだけではありません。たまには少し変わったプレーをしてゴルフで楽しめるゲームをしてみてはどうでしょうか?

基本的なプレー方法

一般的なのは『ストローク』と呼ばれる打数を競い合う競技です。メダルプレーとも呼ばれ、ゴルフプレイでは一般的です。

次に多いのが、マッチプレーと呼ばれる競技です。これは、2人または2組のチームになってホールごとの勝ち負けを決めます。18ホールでプレーをして勝敗を決めるという方式が一般的です。

ほかにもストロークプレーやマッチプレーをして勝敗が着かないときは、サドンデスカルチャーという方法を取る場合があります。これは勝負がつくまでプレーを継続されます。2人の場合は、スコアに差がつくまで、3人以上になった場合は、1人だけがベストスコアを出すまで続きます。

基本的にはこの3つのプレーがよく用いられています。

変わったステーブルフォード

変わったプレーの1つとして、ステーブルフォードがあります。ストロークプレイとマッチプレーの間のようなルールです。パープレイから実際の打数の差に対して決められた点数が獲得できて、それが最終的に何点になったのかで競います。

点数は、ルールによって変わりますが、ボギーを1点、そこから打数が減るごとに1ずつ加点されていくブリティッシュステーブルフォードが一般的です。他にもパープレイで1点、バーディまでは2点ですが、イーグルから一気に5点となるような、一発逆転的な面白いルールもあります。

スキンズ・マッチというルール

ゴルフにはスキンズ・マッチと呼ばれる楽しみ方もあります。フォーサムで、4人の選手たちがスポンサー提供の賞金を取り合う方法が紹介されています。ゴルフのテレビ番組でよく使われる競技方法ですが、一般のアマチュアの賭けとしても楽しみ方があります。それを使った競技がスキンズ・マッチの競技方法です。

各ホールの賭け金を決め、スキンを取り合う……そんな楽しみ方をするゴルフ競技で、遊ぶことができます。

基本的に各ホール1人だけが他のプレイヤーより良いスコアーを出せば、その人がスキンである賭け金を自分のものにできます。金銭的余裕がある人ならお小遣い程度のお金を使って楽しんでもいいでしょう。もちろん、景品などを賭け金の変わりに楽しむ方法もあります。

工夫を凝らしてスキンズ・マッチを提案してみるのもいいでしょう。

脱落するシュートアウト

1人ずつ条件を満たすと脱落してしまう……そんなゴルフ競技もあります。それがシュートアウトと呼ばれるゴルフで楽しめるゲームの1つです。

シュートアウトは1人ずつ脱落するゴルフ競技によく使われる表現です。10人の選手たちが9ホールのプレーをし、順位を決定するというプレーになります。もっともスコアーが低かった人が脱落し、これを繰り返し勝者を決めます。

各ホールに脱落した選手が複数いる場合もあるでしょう。最悪の場合、スコアーの選手が複数いる場合はチップショットやバンカーショットで勝者を決めます。通常は各ホールで違った設定で脱落者を決めるのがシュートアウトの方法です。

普段と違ったルールでプレーすることで、新たなゴルフの楽しみを見いだせます。今回紹介したルールは、ドキドキするので試してみては?