初めての大会を見に行くけど不安、ゴルフ大会の観戦する時のマナーまとめ

ゴルフ大会観戦のマナーを勉強して実際のプロのプレーを観戦しに行きましょう。ゴルフと言えば家でテレビの前で観戦することが多いかもしれませんが、やはりスポーツは実際に生で観戦することに醍醐味があります。他の人にまたプレーヤーに失礼のないように観戦時のマナーをしっかり身につけておきましょう。

マナー良くして楽しいゴルフ観戦を!

どんなスポーツでも言えることではありますが、スポーツ観戦の際はマナー良く観戦することが大切です。

近年では色々なプロスポーツで観戦の際のマナー違反がニュースになっています。マナーの悪い観戦の仕方は他の観戦者の邪魔になるだけでなく、競技によっては選手の集中力の妨げになってしまう可能性もあります。ゴルフのように基本的に静寂の中で一人集中してショットを打つようなスポーツの場合は特に観戦者がゴルフ大会観戦のマナーをしっかり意識して守ることが大切です。

一緒に観戦に行っている仲間のためにもしっかりとした大人のマナーをもって観戦に臨むべきです。初めてゴルフ大会を観戦に行く場合はわからないことがたくさんで不安に感じるかもしれません。

競技が違えば観戦の際のファッションも違う

スポーツの観戦の際の服装というのはそれほど気にしない人が多いかもしれません。海外のサッカーの試合などを見ていると仮装パーティーかと思うような奇抜な格好や露出の高い服装で観戦している人をよくみかけます。

しかしゴルフの場合は少し事情が違います。一般的にゴルフの大会ではあまりカジュアルな格好での観戦はマナーに反するものとなります。ラフなTシャツやジャージ、サンダルなどでの観戦は制限されているゴルフ場が多いようです。

細かな方針や決まりはゴルフ場によって違いがあるので、特に生の観戦が始めての方などは事前に確認をとってみるならば安心です。当然のことですが、携帯電話は着信音が大きく鳴らないように基本的にマナーモードにしておくのがよいでしょう。

選手がショットする時はお静かに!

先ほども少し触れましたがゴルフというスポーツは他のスポーツに比べて静寂が必要になってくるスポーツです。一人の人間が集中してショットを打つので周りのたくさんの群衆がざわざわしていると集中できないということになります。

テレビで見たことがあるかもしれませんが、ゴルフ場のスタッフが選手のために「お静かに」という類のプレートを掲げることがあります。その際には必ず静かにしてマナーを守りましょう。

またお目当ての選手もいるとは思いますが、特に選手がプレーに入っているときは無駄に動き回ったりすることも控えるのが良いでしょう。

行儀良くして楽しいゴルフ観戦を!

スポーツ観戦の醍醐味の一つが、選手のサインをもらうということかもしれません。ゴルフの場合も選手からサインをもらいたいと思っているファンも多いと思います。

しかしこれは当然ですがプレー中の選手に大胆にも近寄ってサインを求めたりするならば選手の邪魔になってしまうことは容易に想像がつきます。選手によっては、また会場によっては選手とふれあったりサインをもらえる時間を設けている場合もあるのでそうしたチャンスを活かすようにするのが賢明です。

さらにゴルフ場では基本的に勝手な撮影は禁止されているで、カメラはもちろん、スマホなどで勝手に写真を撮影する行為も決してしないように気をつけましょう。

こうした基本的なマナーを知ってからゴルフ大会観戦に行き、プロのプレーを堪能しましょう。