初心者必見!初めて購入するゴルフシューズの選び方4つのポイント

ゴルフ場でプレーするには、ゴルフシューズが必要不可欠ですが、どのようなポイントで選べば良いか迷っている人も多いのでは?今回は、初心者必見のゴルフシューズを選ぶときの4つのポイントをまとめました。

ゴルフシューズの種類を知る

ゴルフシューズには、樹脂製のスパイク鋲が靴底についているソフトスパイク、スパイク鋲が靴底になく、素材などによってグリップ力を高めているのがスパイクレスで、大きく分けて2つの種類があります。

ソフトスパイクはスパイク鋲を交換することができるので、グリップ力を維持することができます。スパイクレスはスパイク鋲がなく摩擦によってグリップ力が弱まってしまうことがありますが、日常的に履けるようにおしゃれなデザインのものも増えてきています。

シューズの重さ

靴底の柔らかさや重さは、安定性とゴルフのスイングに影響があります。ゴルフシューズは軽量の方が良いというわけではなく、重たいほうが安定性に優れています。スイング時に安定していた方が良いと思っている人は重めのゴルフシューズがおすすめです。歩きやすさ、疲れやすいゴルフシューズが欲しい人は、軽めのゴルフシューズを選ぶと良いでしょう。

ゴルフシューズは300~350g程度の軽量モデルや、片足が500~600g程度のモデルもあります。自分のプレースタイルに応じてゴルフシューズを選びましょう。

自分の足にフィットしたゴルフシューズを選ぶ

ゴルフシューズを選ぶときに重要なのはフィット感です。フィット感で見るべき点は以下の4つです。

・足幅

・足の甲の高さ

・くるぶしが当たって痛くないか

・蹴ってかかとを浮かせた瞬間

くるぶしが当たってしまう場合、痛みでプレーに集中できないことがあります。かかとは、隙間があることでグリップ力が弱まることがあります。

以上の4つに注目して、靴が足全体に違和感を覚えないゴルフシューズが自分に合っているシューズです。

また、シューズを購入する際は時間帯も影響します。足がむくんでいない状態では、シューズのサイズがフィットしている場合でも、むくんでいる時間帯ではきつくなることがあります。人の足がむくむ時間帯は午後なので、ゴルフシューズを購入する際は、午後に購入しましょう。

防水性に注目

ゴルフは晴れの日だけではなく、雨の日にもプレーをするときや、朝露の上を歩く、ウォーターハザードでもボールを打つときがあるため、防水性があるゴルフシューズを選ぶと良いでしょう。靴の中が濡れてしまうとスイングに集中できないことがあります。

ゴルフシューズにはスニーカータイプと革靴タイプがあり、革靴タイプの方が防水性が高いです。スニーカータイプの場合、防水スプレーや防水性が高い素材のものを選ぶと良いでしょう。

4つのポイントに注目して、自分に合ったゴルフシューズを選んでみてはいかがでしょうか?