初心者必見!ゴルフクラブのバランスってなに?

ゴルフクラブには、バランスという特性を表す数値があります。グリップ側から、アルファベットと数字の組み合わせでA0~D9(もっと大きなものもありますが実用的では無いです)等と表します。今回は、これついて解説をします。クラブ選びに役立ててください。

ゴルフクラブのバランスとは

測定方法ですが、グリップ側を固定して、クラブを垂らします。その時に、測定器の重りをスライドさせて、釣り合うポイントを調べます。これが、グリップよりならば、A0に近い値になっていきます。ヘッドよりならば、アルファベットがZ側に変化し、その同じアルファベットでは、数字が大きくなるほど、先よりと言うことになります。ゴルフクラブでは、これがある程度すべてのクラブで、同じようにする方が違和感を感じにくくなります。

この違いによる感覚の違い

これが、グリップ寄りのクラブは、ゴルフクラブが勝手に振り抜ける感覚が少ないので、自分の力で振る必要が出てきます。ある程度、力を抜いてゴルフクラブが、走って行く感じが良い方は数値で言うとD2~D4くらいが良いでしょう。

男性の場合は、D0~D4くらいの範囲で選ぶことが、通常です。DOになるほど、グリップよりになっていると言うことで、振った感じが軽く感じるようになります。違和感のないものを選ぶことが重要です。

何により違いが出るのか?

この違いは、ヘッドの重さ、シャフトの重さ、グリップの重さ、グリップを固定している両面テープの重さなど、クラブを構成している部品の重さにより決まります。ヘッド、シャフトが重くなると、バランスが、グリップ側から先側によります。逆に、グリップやグリップを固定している両面テープの量が増えるすなわち重くなると、グリップよりに移動します。良く鉛をクラブに貼る人がいますが、この点を分かっていないと、違和感のあるクラブになってしまいます。

できるだけ、すべてのクラブで同じにしましょう。

ゴルフクラブすべてで、違和感無く振るためには、バランスを合わせるようにする方が良いです。大きく異なると、振ったときにクラブごとに違和感があり、ミスショットにつながってしまいます。

ゴルフは、微妙な感覚が必要なスポーツです。バックスイングで違和感を感じてしまうと、ダフってしまったりとミスショットにつながります。また、できれば、重量やシャフトの硬さを含めて、クラブ全体が違和感の無いようにしておくことが、大切です。

バランスはゴルフクラブ選びで重要です。今回紹介したポイントを確認し、選ぶ際に参考にしてみては?