知らないとマズイ?初心者で知っておきたいゴルフクラブの4つの選び方

ゴルフを始める時、一番最初に気になるのがゴルフクラブ。選び方が分からず、有名なブランドやプロの選手が使ってるからと適当になりがちですが、早く上達する為にまずはゴルフクラブの選び方を勉強してみましょう。

一番大事なポイントはシャフトにあり

まず初心者の方でゴルフクラブを選ぶときは、シャフトに注目して選びましょう。

シャフトとはゴルフクラブの棒の部分のことで、その人の筋力に合わせて素材と硬さを選びます。シャフトの素材にはスチール製とカーボン製の二種類があり、男性の方で筋力に自信があればスチール製、それ以外の方はカーボン製で、女性の方はよほどのパワーの持ち主以外は基本的にカーボン製にしましょう。

次に硬さですが、硬さには柔らかい順に「L→A→R→SR→S→X」があり、男性ならS、筋力に自信がなければRを、そして女性にはAぐらいの柔らかいものがおすすめです。

ドライバー・フェアウェイウッドにも特徴あり

ドライバーには初心者向きのものがあり、選ぶ際に一番大事なのはヘッドの大きさです。ヘッドが大きければミスヒットにも強く、ショットの方角も安定しやすくなります。それに加えてロフトという球体面の角度もチェックし、この角度が大きければ大きいほどボールが上がりやすくなります。

次にフェアウェイウッドですが、フェアウェイウッドとはドライバーとアイアンの中間にあたるクラブの事を言います。これはなるだけドライバーと同じメーカーのものを選べば、重量バランスや硬さの微妙な感覚の違いに悩まされずに済みます。

ゴルフにおいて最も重要なアイアン・パター

アイアンを選ぶときにまずチェックしたいのがなるだけ低重心タイプのもので、初心者の方はこれを必ずチェックしましょう。最近はこの低重心の物もよく見かけますが、特にフェイス部分の裏側が窪んでいるタイプがおすすめです。

次にパター。パターには色々な種類がありますが、主にピン型かマレット型の二種類があり、初心者にはマレット型がおすすめです。好みで選んでもいいですが、マレット型の方が重心が深くなり、スイングが安定しやすくなります。マレット型は後ろが広くなっているのが特徴です。

最後はやはり自分に合ったものを!

選んだクラブが自分に合ったものなのか、必ずチェックするようにしましょう。

そして今まで書いてきた基本的なことは、ゴルフに関わらずどのスポーツでも言えることで、有名な選手やブランド、価格等で適当に選ばずに、自分の体格や筋力に合ったものを探すことが、その後の技術の進歩に大きく関わってきます。

一日でも早く上達し、自分の実力を最大限に引き出すためにも、自分を理解し、使用する道具についてもしっかり学習するということが、一番大切です。

今回紹介したポイントを確認して、自分に合ったゴルフクラブを選びましょう!