初心者必見!ゴルフを始める際に揃えておきたい5つの道具

ゴルフをこれからはじめようと思うけど、必要なものがわからない。そんな方は、まずは今回紹介する5つのアイテムを揃えましょう。

まずは、ハーフセットのクラブから

これからはじめようという方は、いきなりたくさんのクラブを用意しなくても問題ありません。ハーフセットと呼ばれる、従来のフルセットの半分の本数で構成されたセットです。初心者は、まだ飛距離も安定せず、なかなかその場面でクラブを選ぶのも一苦労。まずは、選択肢を減らして球を打つことに専念しましょう。

また、中古クラブも多く出回っているので、3世代ほど前のものでも十分使用できます。お金をかけずに、中古の良いものをお店のスタッフに相談しながら見つけましょう。

グローブは、絶対に必需品

ゴルフを始める上で、必要不可欠。スイングする際にグリップをよりよくするためのものです。グローブは、各メーカーがたくさん出していますが、まずはサイズにあったものを買いましょう。ほとんどの製品が皮でできているので、使用していくうちにだんだんと伸び、手になじんできます。店頭で試着した際に、少し小さいなと思うくらいがベストサイズです。緩いと、スイングに力を伝えられません。自分にあったものをチョイスしましょう。

シューズはゴルフの中枢?

本番のコースでは当然、土と砂、芝生の上で球を打つことになります。練習場では味わったことのない感覚です。ゴルフシューズは、サッカーや野球と同じく、シューズの裏にポイントが付いており、地面にしっかりくいこむようにできています。これがなければ、体の軸がぶれ、綺麗なスイング軌道を作ることができません。下半身がしっかりとしていなければ、良い打球は生まれないのです。最近は、ワイヤーのものや、スニーカーに近いものも多いです。好みにあったものを選びましょう。

ボールとティーは消耗品

ゴルフを初めたての頃は、ボールをたくさん無くします。池にいれたり、谷に落としたり、山にいれたりと。それなのに、1球500円もするボールは、とても使えません。ゴルフショップにいくとロストボールという中古のボールがたくさん売っています。今では、中古とは思えない綺麗なものも多いです。価格も新品と比べると、かなり安価なので利用するといいでしょう。また、ティーもたくさん入っているものを選び、持っていくと良いです。

続けていくうちに、自分にあったものを見つけるのも楽しみの一つなので、今回紹介したポイントを確認して、道具を選んでみてはいかがでしょうか?