ゴルフ初心者が持っておきたい時計ってどんなもの?

最近は、ゴルフ用に特化した時計が豊富に販売され、その価格も安くなってきました。プレーを快適にしてくれるだけでなく、上達への近道にもなりそうです。今回は、ゴルフで初心者が身につけておきたい時計についてまとめました。

スイングに支障のない軽いタイプが良い?

ゴルフプレーを楽しむうえで、時間の管理はとても重要なことです。ハーフコースを2時間から2時間15分程度で回らないと、他のプレーヤーに迷惑をかけることになりますので時計は必須アイテムとなります。時計のスタンダードな形として腕時計がありますが、スイングに支障が出ないものであることが大切です。よって、少しでも軽いものを選ぶことがポイントです。大体の場合は100グラムから200グラムの中で納まりますが、100グラムと200グラムの違いは大きいです。本体・ベルト部分を含めても120グラム程度で抑えましょう!

ゴルフ用に購入しても良い?スコア計測付き腕時計

ゴルフの時だけに使用する専用の腕時計を購入するのも一つの手です。たとえば、スコア計測機能付きはとても重宝します。ワンタッチで打数を登録することができ、スコアの自動計算も行ってくれます。最新のモデルでは、スマートフォンやパソコンとの通信を行うことで、スコアのデータベース化ができ、コースを回った履歴なども確認が可能です。自分の上達具合も数値として確認できます。価格も8千円程度からとリーズナブルな価格のラインナップがあります。もちろん普段の腕時計としても機能します。

雨が降ってもプレーする!防水機能付き腕時計

雨天でもプレーするのがゴルフというスポーツです。時計が濡れることを心配しているようでは、プレーに集中できません。防水型がオススメです。最低限でも日常生活における防水くらいの機能は欲しいものです。時には、ウォーターハザードにはまってしまい水中のボールを取らなければならないときもあるかもしれません。そんな時のために完全防水型をそろえておくのも得策です。ただし、気をつけたいのはやはり重さです。一般的に、ダイビング用などの本格的な完全防水型は重いので避けた方が無難です。

GPS付きなら正確な距離感を!

最近では、GPSを搭載した製品も販売されるようになりました。GPSを搭載すると距離が測れますので、ショット時にボタンを押して、ボールの落下点で再度ボタンを押すことにより、飛距離の測定が簡単に行えます。ショットの直後に飛距離がわかれば、距離感も体で覚えることができ、上達への近道になるかもしれません。また、スマートフォンやパソコンと連動できるタイプを使用していれば、ボールの落下点ごとで位置を記録しておくと、コース上で自分の動いた履歴をマップ上で確認できプレーの分析が行えます。

ぜひとも、新しいゴルフアイテムの一つとして導入してみてはいかがでしょうか。