ゴルファーに愛されるチノパンの選び方は?

最近のゴルファーに愛され始めているチノパンは、本場イギリスではカジュアルと分類されますが、日本ではイギリス風の洋服を着るので、ある意味正装しているとも言える便利なアイテムです。今回はゴルフ用チノパンの選び方をまとめました。

チノパンはフォーマルなのか?

ゴルフパンツといえばスラックスが定番です。チノパンははたしてフォーマルなのか?少し悩みどころです。イギリスファッションを考慮すると、少々カジュアルの方に分類されます。ただし、それでゴルフプレーができないのかとなると、このスタイルでプレーしても失礼には当たりません。プロの参加する公式プレーとなると話が違うかもしれませんが、アマチュアでは90%以上のゴルフコースがOKとなっています。名門と呼ばれるコースでも、半数くらいは問題ないとされるはずです。ただ、事前確認は必要です。

ゴルフでのチノパンの選び方は?

チノパンをチョイスするにあたり、気をつけたいことは、動きやすいものを選ぶことです。つまり、伸縮性が重要です。試着して、スイングフォームを取ってみると大体の動きやすさは分かるはずです。また、通気性や保温性もチェックポイントとなります。夏は涼しくプレーしたいので通気性が重要です。冬は北風からも体を守ってくれる保温性の高いものが欲しいです。裏地などが充実し、風を通さない配慮がされているものがオススメです。また、裾が短すぎるとみっともないので、スラックスを購入するときの裾上げ度合を目安にしたいものです。

チノパンの色はどんなものが好ましい?

チノパンの定番色は、カーキ色にですが、グレーやダークブルーなど最近はカラーも豊富になりました。マナー的には、ド派手な物でない限り大丈夫なはずです。ではオススメのカラーとはどんなものでしょうか。一般的に下半身には濃い色合いのカラーでコーディネートすると、重心が下がったように見えて、ゴルフが上手に見えます。よって、濃い色合いのものを選ぶのがオススメです。パンツに濃い色合いのものを使用していれば、上のシャツもあわせやすくなり、さまざまなコーディネートが楽しめそうです。

チノパンのおすすめのコーディネート

オススメのコーディネートは、シャツはボタンダウンやポロシャツなど、英国紳士風のものが似合うでしょう。シャツは薄めの色など、明るめの色合いにしておくと、下半身が安定したように見え、技量の高いプレーヤーに見えそうです。また、季節に対する対応も必要です。春は全体的に明るい色合い、夏は鮮やかな色合い、秋や冬は暖色系の温かみのある色合いでまとめてみると良いかもしれません。もともと、スタンダードなチノパンの色合いは暖色系なので、秋冬に向いているアイテムといえそうです。

上手に着こなして、オシャレ度をアップしてみませんか。