ゴルフ初心者向けゴルフクラブメーカー徹底比較!

初めてのゴルフに挑戦する場合、最初に使用するゴルフクラブ選びはとても大切です。時には、憧れやデザインで選ぶのも良いとは思いますが、上級者向けのクラブを初心者が使用するとミスも多く、疲れてしまいます。特にこれからゴルフを始めてみようといった方の場合は、なるべく、初心者向けゴルフクラブメーカーが製造しているクラブを選ぶ事でミスをカバーし、短期間で上達することが可能となります。

中古で探すかメーカーセットを買うか?

初心者でゴルフを始めるとなると当たり前ですが、まずは新品、もしくは中古のゴルフクラブを購入しないといけません。

ゴルフクラブは、様々なメーカーのものが販売されているため、初心者が始めてゴルフショップを訪れて、どのメーカーのモデルが自分に合っているかを判断するのは大変、難しいです。

月一ゴルファーとしてのデビューを考えているのであれば、当然、財布の事情もあるでしょうし、安さを追求して中古のクラブを購入するか、もしくは新品でも少し低価格なハーフセットを購入するのかで迷っているといったも多いことでしょう。こういった場合に一番良いと思える方法は、中古のクラブセットの購入です。

もちろん、最初からこだわりを持ってブランド品を選ぶ方法も良いですが、あまりにもハード過ぎる上級者向けのブランド品のクラブを選ぶのはあまりオススメではありません。これは、ブランド品のクラブは使いこなすのが難しいため、練習場に行くことが億劫になってしまうからです。

初心者向けのクラブはヘッドが大きめです。ゴルフスイングはショットした時にちゃんと芯に当たらないとミスショットとなります。初心者にオススメのヘッドが大きいゴルフクラブは芯が大きいため、ミスショットをカバーすることができます。

初心者向けのドライバーは?

初心者向けのゴルフメーカーで特にオススメなのは、男性用の場合はナイキ、女性用の場合はキャロウェイです。

もちろん、他のメーカーからも初心者向けのクラブは多数製造されていますので、初心者向けクラブの中から好きなブランド、デザインを選ぶのも良いでしょう。

初心者向けでも男性と女性でオススメのメーカーは変わってきます。これは、どのメーカーのものも同じように見えても、ゴルフクラブはメーカーによって様々な特徴があるからです。したがって、男性用の初心者用クラブとしてはあまり、人気がない女性用のテーラーメイドも、男性向用としては初心者に特にオススメのモデルもあるとったようなことが起こりえるのです。

初心者向けのドライバー選びは、とにかくミスをどれだけカバーしてくれるか、クラブ選びの重要なポイントとなります。

スイートスポットと呼ばれる芯が広めのクラブはミスのカバー範囲も広く、経験者と同組でラウンドする場合は初心者向けドライバーだと思われて、少し恥ずかしいと思う瞬間もあるかもしれません。しかし、ミスを連発して足を引っ張るほうがもっと恥ずかしいですし、どんなにかっこいいクラブを使っていても、そもそも上手く前に飛んでくれないのであればゴルフ自体を純粋に楽しむこともできません。

初心者向けのアイアンは?

アイアンはキャビティ、中空、マッスルバックと大きく分けて3タイプのモデルががあります。初心者向けとして特におすすめのモデルは「キャビティタイプ」のモデルです。キャビティタイプはミスをカバー率も高く、クラブヘッド、フェース面ともに大きめなので、上手くミートできなかった場合でも、しっかりとボールを前方で飛ばすことができます。また、キャビティタイプであれば、比較的どのメーカーのものでも初心者は安心して、使うことができるでしょう。

家具や電化製品など、あまり中古のものを買う事に慣れていない人にとって、初めて買うゴルフクラブで中古のものを買うというのは少し抵抗があるという人は少なくないかもしれません。しかし、ゴルフクラブの場合は、中古でも良いアイアンは見つけることはできます。もちろん、人気のあるアイアンは価格も下がりづらく、値段も中古にしては、少々高めです。

代表的な初心者向けゴルフクラブメーカーのアイアンだと、ダンロップの「XXIO 7」やキャロウェイの「X HOT 2013」だったり、テーラーメイドの「GLOIRE FORGED」など、

ニーズが高いメーカーのクラブは在庫も豊富ですので価格も安くとてもお得です。

長年、上級者にも愛用されているピンの「G25」はヘッドも大きめで、実は初心者にもおすすめのクラブです。(初心者クラブだと思われるのが怖い人におすすめです。)

「G25」は上級者用にしては少し、大きめのヘッドがミスショットをカバーしてくれて、初心者でも、大きな飛距離が確かな方向性が期待できます。

パターは自分にあったものを

パターには、ピン型、L字型、T字型、マレット型の全部で4タイプがありますが、初心者に特におすすめなのは、マレット型タイプのパターです。マレット型タイプのパターはもともと、なかなかボールを真っすぐ転がすことができないプロゴルファー向けに開発されたクラブであるため、重心が深めでヘッドも大きく、芯を外してもターゲット方向に向けてボールを真っすぐ転がしやすいという特性があります。

具体的なメーカーとしては、2ボールパターで有名なオデッセイ製やスパイダーパターで有名なテーラーメイド製のパターは中古でも格安で入手できてオススメです。

アイアンに比べ、パターは、個々のストローク特性によって、適合するモデルは人それぞれ異なるのが一般的です。故に最終的には、自分が好きだと思ったものを購入するのが一番です。ただ、パター選びは、特に実際に打った時のフィット感が大切であるという事は知っておいた方が良いでしょう。

また、購入時はシャフトの長さも大切です。シャフトが長いとスイングがブレる可能性が高くなります。シャフトの長さは短い方がブレにくくなりますので、なるべく短めのモデルを選びましょう。