賢く購入しよう!ゴルフナビを選ぶ際に比較したいポイント

ゴルフナビは、さまざまな機能を搭載していて、一度使い始めるとなくてはならない必需品となります。今回はゴルフナビの比較ポイントについてまとめました。

使える機能

最近では、質の高いプレーを楽しんだり、自分の成長具合を確かめたりするためにも「ゴルフナビ」が欠かせない存在になってきました。ナビには、日本の代表的なゴルフコースが登録されていて、コースの鳥瞰図を見ることができます。ナビ比較すると、ティーからカップまでの距離が表示されることは基本機能となっています。GPSを内蔵しているため、コースを回りながら操作をするだけで自分のボールの軌跡を残すことができ、プレーの分析が行えます。製品によっては、スイングチェック機能がついていて自分のスイングをビデオ撮影して解析できます。

シンプルな表示か詳細な表示か

ゴルフナビ比較をしてみると、カップまでの距離が数字で表示されるシンプルなタイプと、ホールの鳥瞰図が出て詳細に表示されるタイプがあります。どちらを選ぶかは人の好み次第です。シンプルなタイプは内蔵されているメモリも小さいので価格が安いのがメリットです。詳細に表示されるタイプは、価格は高くなりますが、色々な便利機能が搭載されています。コース上の高低差がグラフィック表示されたり、カップが見えない位置にあっても、カップ方向のイメージ図をディスプレイ上に表示してくれたりします。

腕時計型でスタイリッシュに!

最近は持ち歩くわずらわしさを解消してくれる腕時計タイプも人気です。ナビ比較の候補として考えておきたいタイプの一つです。その多くは、カップまでの距離を大きな数字で表示してくれます。GPS機能が付いているので、カップの方向も矢印で表示してくれます。地点登録を行うことで、飛距離の計算も可能です。腕時計としても機能してくれるので、普段も装着できます。最近の物は、スマートフォンとの連携も可能で、コースの鳥瞰図やプレーの履歴などを残すことができます。シングルプレーを行ったとしても、一流キャディーと一緒にいるような快適なプレーが行えます。

価格も評価基準

GPSや加速度センサーなど何かと高価な電子部品が使用されている「ゴルフナビ」は、安くて高性能なものを選びたいものです。当然機能が充実しているモデルは高価です。安いものは7千円程度からあり、高価なものだと2万円弱です。比較的ユーザー満足度の高いものは1万円前後のもののようです。その中でも、携帯しやすいものが人気です。1万円前後で、スマートフォン程度の大きさのものを探してみてはいかがでしょうか?初めての導入であると、どんなものが使いやすいのかわからないかもしれません。そんな場合は、スマートフォン用の無料で使えるアプリもあります。

導入を考えるには、まずスマートフォン用の無料アプリを利用してみて、自分に合った機能が整った製品を探してみてはいかがでしょうか。