センスが良い!おしゃれな4つのワンポイントゴルフグッズ

ゴルフは服装以外でもおしゃれを楽しむことができ、ゴルフのプレーを彩ります。今回はゴルフでおしゃれなワンポイントグッズ4つまとめました。

種類が多いボールマーカー

ボールマーカーは主にグリーンで使用するゴルフの道具です。最近は帽子に取り付けるキャップタイプのボールマーカーもあるので、おしゃれのワンポイントグッズとしても役立ちます。ボールマーカーはグリーン上でボールを拾う前に、ボールの真後ろか横にマーカーを置かずに拾ってしまうとペナルティがあるので、注意しましょう。

ヘッドカバーで個性を出そう!

パターのボールを当てる面であるフェース面は小さなへこみでも、ショットに影響することもあるほか、ゴルフのヘッド同士が干渉して、傷や塗装を剥がすのを防ぐ、ゴルフクラブを保護するためにヘッドカバーを使用します。

ヘッドカバーには手編みのものなど様々な種類やデザインがあり、おしゃれのワンポイントグッズです。

ゴルフボールでショットも楽しく

ゴルフボールは白色以外にも様々な色があるほか、ロゴや文字などデザインも豊富です。ほかのプレーヤーと区別するためにも自分が気に入ったゴルフボールでプレーしてみてはいかがでしょうか?

ゴルフボールの色は夏は草が伸びていることが多いため緑色、秋は紅葉でボールが見つかりづらくなるのでオレンジ色などは避けましょう。

目を守りながらサングラスで個性を出す

ゴルフは全18ホールあり、前半9ホールを2時間~2時間30分、後半9ホールを同様の時間でプレーします。そのため、日差しが強い日や夏などは目を保護するため、ショットに集中するためにサングラスをかけると良いでしょう。多くのデザインがあり、自分が気に入ったサングラスを選んでみては?

サングラスは休憩時にクラブハウスに戻るときは外してから戻るのがマナーなので気を付けましょう。