徹底比較!アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトの違い

ゴルフクラブを購入しようと考えている方にとってアイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトの違いは気になるポイントなのでは?両方とも現代の技術で商品クオリティが上がっており、甲乙つけがたい出来になっています。自分の経験やスタイルに合わせてどちらかを選ぶことが大切です。

自分に適したクラブ選びを心掛ける

ゴルフを趣味としている方でもバックグラウンドは十人十色です。始めたばかりのビギナーの方もいらっしゃれば、ずっと長年続けている方、または、しばらく中断していたけど久しぶりに再開しようと考えている方もいるのでは?

どのような場合でも、ゴルフクラブ選びは楽しいものではありますが、多くの方が、アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトの違いなど色々と悩む点も多いです。

ゴルフ好きにとっては楽しい悩みでもあるこのテーマを取り上げてそれぞれのアイテムの特徴と、どちらが自分に合うのかを考えてみましょう。

定着したカーボンシャフトのゴルフクラブ

一時期ゴルフを頻繁にやっていたけれども、しばらくの間、中断していてまた最近再開した方の場合、以前ではスチールシャフトが多かったのが、カーボンシャフトの普及にびっくりする方も多いかもしれません。

カーボンシャフトは軽くてしっかりとしなるのが基本的な特徴です。その豊かなしなりを利用して比較的非力であっても、実際のパワー以上に飛距離をたたき出すこともできます。

なかなか距離を飛ばせなくて悩んでいるという方にとってはカーボンシャフトのしなりを上手に活かすことができるよう練習することも大切です。

スチールに比べて少し物足りない印象を持っていた方も多いかもしれませんが、近年ではしっかりした丈夫なカーボンシャフトもどんどんと増えてきています。

軽量さを重視するプレイヤーにはもちろんのこと、以前はスチールシャフトしか使っていなかったという方にもおすすめできるクオリティのものが多く販売されています。

重厚感あるスチールシャフト

長年アマチュアゴルフを楽しんでいる方の中にはスチールシャフトのがっしりとした感じが感覚として身体に染み付いているというプレイヤーも多いです。

その重みが安定感にもつながり良いショットが打てるという方も多いので、今でもスチールシャフトに執着するベテランプレイヤーも多いのでは。

多くの方にとってスチールシャフトの問題点はその重さにあったと思いますが、最近では軽量スチールのものも増えているので、重量の点は以前ほど問題とはならないようです。スチールにこだわりたい方にとっては朗報なのではないのでしょうか?

自分の好みとスタイルに合わせて一番しっくり来るクラブを選ぶ

こうして考えてみますと、ゴルフの世界でも製造技術のレベルアップと商品価格がリーズナブルになってきたこともあって、色々なアイテムを選ぶ楽しみが増えてきました。

アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトの選択は多くの人が一度は迷うポイントだと思いますが、どちらを選ぶにしても自分の今まで培った感触や好みを基準にして、気持ちよくショットできるものを選びましょう。

素材が違えば飛距離や方向の安定性など様々違ってきますので、自分のプレイヤーとしてのタイプやプレースタイルを考慮して適したものを選択することも大事です。

もし事情が許すならスチールシャフトとカーボンシャフトの両方を試してみてから自分に合う方を選ぶと良いでしょう。

クラブ選びはゴルフ好きの醍醐味ですので、楽しみつつ情報を取り入れてみては?