雨の日のゴルフのプレーはレインウェアが重要!レインウェアまとめ

レインウェアはゴルフ場で急な雨が降ったときなど、雨の中ゴルフをプレーするのに必要なものです。今回はレインウェアについてまとめました。

なぜレインウェアが必要なのか?

ゴルフをプレーするときにレインウェアを着用しないと、雨に濡れて体温を奪われます。体温が奪われ続けると低体温症になり、ろれつが回らなくなるほか、思うように体を動かすことができないといった症状があるので危険です。そのため低体温症を防ぐために雨が降っているときはレインウェアを着用するようにしましょう。低体温症は冬だけではなく、夏でも低体温症が起こることもあるので、注意しましょう。

レインウェアの選び方

レインウェアの選び方として「「耐水圧」「透湿度」の2つのポイントがあります。耐水圧とは、生地に対して水がしみこもうとする力の値で、数値が高いほど濡れない防水性の高さを示す指標です。透湿度とは、数値が高いほど蒸れないことを示しています。どちらの数値も高い方がレインウェアの性能として優れています。

ゴルフウェアの性能の低下

レインウェアは着用するにつれて水をはじく能力が落ちるなど性能が低下していきます。揮発剤の脱落や汚れによって性能が低下していくので、雨の日にゴルフウェアを着用したその日のうちに洗濯やクリーニングに出すようにしましょう。クリーニングでは揮発剤をもう一度塗ってくれることもあるので、おすすめです。

しっかりとした洗濯が大事

レインウェアを洗濯するときは、レインウェアに記載されている選択絵表示と取り扱い方法をしっかりと守って洗濯しましょう。守らずに洗濯してしまうとレインウェアの寿命を縮ませてしまうので注意しましょう。