初めてのゴルフ!何を準備すればいいの?【服装編】

初めてのゴルフの準備で覚えておきたいファッションについて紹介します。練習場を卒業しコースに出る際にはきちんとした服装が必要です。基本となるファッションを覚えておくと様々なシチュエーションでも使うことができます。

初めてのゴルフだと服装を迷ってしまうもの

初めてのゴルフの準備として服装があるでしょう。ゴルフの練習場を卒業し、最初にコースに出る際にはどのような服装をして良いか迷うものもです。

しかしゴルフウェアといっても専用のアイテムを用意しなければならないことは無く、ブランド品でそろえる必要もありません。最初はゴルフらしいカジュアルスポーツファッションで行けば良いのです。かといってもある程度ゴルフに適したファッションがありますから、そのシーンに合う服装を事前に知っておくと恥ずかしい思いをしなくて済みます。具体的に初心者が使えるゴルフファッションアイテムを紹介します。

定番アイテム!ポロシャツ

初めてのゴルフウェアとして適しているのがポロシャツです。プロのゴルフ選手の様子をテレビなどで見ていても、このアイテムを組み合わせている人が多くいます。動きやすく、綿素材で通気性も良いためスポーツするのに適しているアイテムです。

その中でもおすすめなのがユニクロのポロシャツシリーズです。毎年様々な色・柄が登場し、普段のファッションだけでなくスポーツシーンにも使えます。カラフルなカラーが一番の特徴で、周りの人とかぶり難いのもメリットのひとつでしょう。また、毎年少しずつ進化し、その年の流行を取り入れているのも特徴です。例えばドルマンポロシャツは近年流行のゆったりとした袖となっています。ほかにも女性らしい柄を取り入れた商品、オリジナル商品に加工しやすいワッペンの販売もあります。

ユニクロは価格がお手ごろで、素材もしっかりと作られており、ゴルフウェアとして使ってもおかしくありません。このままゴルフを続けるなら、毎年違うアイテムを買い足す楽しみ方も得られます。

ゴルフウェアは高額なため最初に手を出すのは戸惑いますよね。そんなときはユニクロのポロシャツにゴルフウェアメーカーで販売しているワッペンを付けても可愛いですよ。

ボトムスは動きやすいものをチョイスして❤

女性はショートパンツやスカートなど選ぶ幅が大きいですが、

基本的に初心者の場合はボールを追いかけて走る事が多くなりますので

動きやすい物を選びましょう。また短すぎるのは所作まで気をつける必要が出ますので、

初めての時はキュロットもオススメですよ!

メンズはベーシックであわせやすいチノパンがいいと思います。

一番避けたいのはジーンズ、ジャージなどカジュアルすぎるファッションです。ゴルフはスポーツの中でもきれいめファッションを心掛けなければなりません。スポーティな服装でありながら、きちんとした席でも違和感が無いものが利用されています。カジュアルすぎるファッションはマナー違反となるため注意しましょう。

例えばアンパスィのストレートパンツなどベーシックなタイプを合わせると失敗がありません。コットン素材でナチュラルな質感、ブランドの主張が控えめなためほかのアイテムとの相性も良くなっています。価格は1万円ちょっとするため、初心者ならもう少し安価な商品でも大丈夫です。

近年は正装でなければお断りのコースは少なくなっており、いろいろな人が利用しやすいよう普通のチノパン、ポロシャツでもOKとなっています。パンツの場合は男性ならカジュアルすぎないセンタープレスの入ったチノパンを選べば間違いありません。綿のパンツはシワになりやすいため、アイロンでプレスしておけば良いでしょう。

クラブハウスであると便利なジャケット

名門コース、メンバーコースなどの場合はクラブハウスへの入場にジャケット着用が義務付けられている場合があります。ファミリータイプのカジュアルなゴルフ場ならそこまで気を使う必要はありませんが、初めてだと良くわからない人も多いと思いますから、万が一の際のためにジャケットを持参しておくと安心です。

形は普通にジャケットとなっていればどんなものでも構いません。動きやすさや防寒性、通気性などを考えると、ウィンドウブレーカータイプを選ぶという方法もあります。ジャケット着用が義務付けられている場合は、通気性の良いサマージャケットでもOKです。正装という意味では紺のブレザーですが、それに近いものを選ぶと良いでしょう。ジャケットは受付に行く際に着用し、コースに出れば手に持ちながら移動する方法で大丈夫です。

ほかにもゴルフファッションで気をつけたいこともあります。

・ 襟は立てない

・ ポロシャツはズボンに入れる

・ シャツは必ず襟つきのもの

・ シャツのボタンは閉める

これらの点に注意すれば、正統系のゴルフコースでも恥ずかしくありません。是非覚えておきましょう。