女性必見!女性の平均的なゴルフクラブの飛距離まとめ

ゴルフクラブの平均飛距離をあらかじめ知っておけば、新しくゴルフクラブを購入するときでも候補を絞ることができ、クラブの組み合わせもすぐに決めることができます。今回は女性の平均的な飛距離をゴルフクラブごとにまとめました。

ドライバー

ドライバーはゴルフコースの区分の1つである、第一打を打つティーグラウンドで使用するゴルフクラブです。女性の平均的な飛距離は175ヤードです。

女性でドライバーを使用した際に、飛距離を伸ばすには、体のバネと回転を利用し、ボールを芯で当てることを意識してスイングしましょう。

1番飛距離を稼ぐことができるゴルフクラブですが、シャフト(柄)が一番長く遠心力があるため、扱いにくいゴルフクラブです。慣れないうちはフェアウェイウッドやユーティリティーを使用すると良いでしょう。

フェアウェイウッド

フェアウェイウッドは、ウッドの1種類です。フェアウェイウッドはフェアウェイ上で使用するゴルフクラブです。女性の平均的な飛距離は90~150ヤードです。

フェアウェイウッドの打ち方は、上から下に叩きつけるようなダウンブローを意識してスイングしましょう。グリップを短く持つのも効果的です。

番手が多く、グリーンまでの距離に応じて使い分けることができます。フェアウェイウッドを苦手と思う女性も多いですが、使いこなせればスコアが良くなるので、1~3本ほどキャディバッグに入れてみてはいかがでしょうか?

アイアン

アイアンはフェアウェイ上だけではなく、芝が長いラフなどでも打ちやすいゴルフクラブです。女性の平均的な飛距離は70~150ヤードです。

アイアンを打つ場合、クラブを振り上げる意識ではなく、肩を回転させることを意識したスイングをしましょう。

フェアウェイウッドと同様に番手が多く、狙ったところにボールを運ぶために使用します。シャフトの部分がドライバーやフェアウェイウッドよりも短いのが特徴で、遠心力があまり発生しません。

アイアンは、形状が3つほどあり、女性や初心者におすすめの形状は、キャビティアイアンです。ヘッドが大きいので、他のアイアンと比べてボールを当てやすいです。

ユーティリティー

ユーティリティーはウッドとアイアンの中間の形をしたゴルフクラブです。女性の平均的な飛距離は90~135ヤードです。ユーティリティーはクラブヘッドの形状がボールに当てやすいように作られており、女性や初心者におすすめのゴルフクラブです。

ユーティリティの形状はウッド型とアイアン型の2種類あります。

ウッド型の打ち方は、あおり打ち(下から上の軌道の打ち方)を注意してスイングしましょう。

アイアン型の打ち方は、ハンドファースト(手がボールより目標方向の前にある状態)にし、ダウンブローに打ちましょう。

ユーティリティーはフェアウェイウッドでは5~13W、アイアンでは3I~7Iまで飛距離が対応しているので、苦手なゴルフクラブの番手がある場合、組み合わせて使用することができます。

ウェッジ

ウェッジとは、短い距離を稼ぐことができ、ボールを高く打ち上げることができるゴルフクラブです。ウェッジの女性の平均飛距離は50~70ヤードです。アプローチウェッジ(AW)、ピッチングウェッジ(PW)はフェアウェイ上からグリーンに乗せるときに使用します。サンドウェッジは主にバンカーで使用するゴルフクラブです。

ウェッジはフルショットするためのクラブではなく、距離を合わせるクラブです。細かく距離を計算し、振り方や打ち方を変えましょう。

自分の飛距離を確認して、もう少し飛距離を稼ぎたい場合は、今回の記事を参考にしてゴルフクラブを購入してみてはいかがでしょうか?