コンペティションの前に覚えておいた方が良い?ゴルフの「グロススコア」ってなに?

ゴルフのグロススコアとは、主にコンペで使用されるゴルフ用語です。良いグロススコアを目指すことで、コンペで上位に入賞することができます。今回はゴルフの「グロススコア」についてまとめました。

ゴルフのグロススコアってなに?

ゴルフのグロスとは、18ホール全てをラウンドし終わった段階でのスコアの総数のことです。グロスは主にコンペで使われるゴルフ用語です。グロスは、実際に打ったボールの打数と全てOBやロストボールなどのペナルティの合計です。

コンペなどでは、公平さを保つためにハンディキャップが用いられます。グロスからハンディキャップを引いたものをネットスコアといいます。コンペで優勝するには、できる限り少ない打数でコースを攻略し、良いグロススコアを残す必要があります。

グロススコア以外にもゴルフのスコア計算方法がある

コンペには、グロススコア以外にハンディキャップを引いた「ネットスコア」があります。ハンディキャップを用いたコンペでは、ネットスコアが正式スコアになります。ハンディキャップには主に4種類あります。

・隠しホール形式

・ペリア方式

・ダブルペリア方式(新ペリア方式)

・新新ペリア方式

以上4つのハンディキャップをコンペで用いることで、プレーヤーのレベル差をなくし、誰もが優勝を狙えるチャンスが来るようになっています。

グロススコア以外にもゴルフのスコア計算方法がある

コンペにはベストグロス賞があることも

コンペとは、コンペティションの略で協議会のことです。プロの競技やアマチュアの大会のようにプレーの技術を測る大会ではなく、親睦を深める意味合いで開催されるのが一般的です。

コンペでは、ハンディキャップが用いられていないスコアのグロススコアが最も良かった人にベストグロス賞が与えられることがあります。

ベストグロス賞はハンディキャップが用いられていないスコアの賞なので、他の賞と比べて良い景品が与えられることがあります。

良いグロススコアを残すためには?

良いグロススコアを残すためには、ゴルフの基本のプレーを守るようにしましょう。ゴルフの基本のプレーは、「ティーショットでフェアウェイの真ん中を狙う」「障害物にボールが入った場合出すことを意識」「グリーンでは少ない打数でボールをカップに入れる」などです。

自分の実力以上のことをプレー中にやろうとすると、ラッキーショットが増えてしまうので注意しましょう。ゴルフは自分の実力でコースを攻略する必要があります

グロスとは、ハンディキャップが用いられていないスコアのことです。コンペに参加したら、良いグロススコアを残せるよう頑張ってみてはいかが?