ゴルフのエチケットリーダーの意味と役割

エチケットリーダーは、マナーを守るために気を配る人のことです。ゴルフは紳士・淑女のスポーツと呼ばれており、プレー中のマナーを重視しています。今回はゴルフのエチケットリーダーの意味と役割、プレー中に行うことをまとめました。

エチケットリーダーとは、プレー中のマナーの責任者

エチケットリーダーとは、プレー中のマナー全てに関する責任者のことです。エチケットリーダーの役割は、プレーを安全かつスピーディーに進められるように、自分を含む同伴プレーヤーのプレーぶりに気を配ることです。エチケットリーダーは組内の最年長者か、ゴルフが上手い人が指名されることが多いです。

プレーの安全は、前の組にボールが飛ばないように、距離が十分離れているかを確認しましょう。また、隣合っているホールにボールが飛んだ場合、注意喚起の掛け声をする必要があります。

プレーファストを意識

ゴルフのマナーで一番重要なのは、プレーファストです。プレーファストとは、ゴルフを滞りなく迅速に進めるマナーです。そのため、プレーに時間がかかりそうな時は注意をする必要があります。

プレーファストを守るためには、同伴競技者のボールの行方を確認しておきましょう。ボールがなくなったときの探す時間を減らすことができます。ボールの探索時間は5分以内が目安です。

また、クラブの受け渡しやバンカーを均す作業も手伝うなど、必要に応じて前の組との間隔が空かないよう気を配りましょう。

名門ゴルフ場では、エチケットリーダーが必要なことも

ゴルフのプレーはエチケットリーダーがいれば、迅速にプレーを進められますが、必ず決める必要はありません。ビジターでプレーできるパプリックゴルフ場などは、特に明確に決められていないことがあります。

名門ゴルフ場は、エチケットリーダーを決めなければならないことがあります。組みの代表にエチケットリーダーの目印になるリボンなどが渡されます。

エチケットリーダーがいながらもプレーの進行が滞ったり、安全確認をしっかり行わない組は注意を受けることがあります。

コンペでエチケットリーダーになった場合

コンペでエチケットリーダーになった場合、目上の人と回ることがあります。自分より年上の人に遅延プレーを注意することに気を遣います。言いづらい場合は、組内のプレーヤーに伝える、独り言のように伝えるなどして、プレーファストや安全確認をしっかり行いましょう。

何度言ってもプレーの安全・スピーディーでない場合、コース内を回っているパトロールカーに注意してもらいましょう。

エチケットリーダーは責任重大です。エチケットリーダーにならなくとも、ゴルフはマナーを重視するスポーツなので、一人一人意識してプレーするようにしましょう。