ゴルフスイングのヘッドを走らせる!藤井プロおすすめの上半身脱力ドリル【動画】

皆さんは、ヘッドスピードがどうすれば上がるのか、インパクトでヘッドを走らせるにはどうすれば良いのかご存知ですか??ゴルフは力が入っている時こそ、抜け!力んでないときはボールが真っ直ぐ飛ぶなんてことがよくありますが、これはなぜなのでしょうか?今回は藤井プロがスイングで脱力することのメリットを解説する動画をご紹介します。

スイングでヘッドを走らせるにはまずは9番アイアン!

9番アイアンを使ってこんなエクササイズをしましょう。

脱力、脱力をすることで何か気が付くことがあると思うんだよね。

力を抜くことで実はクラブ自体が仕事をしたがっているんだよ。

クラブ自体が持ってる能力ってこんなのがあるんだって事に気づいてほしい、そんなエクササイズ。

もうとにかく、普通にアドレスをして普通に手を腕をだらーんとして、そして右の骨盤から後ろに向かって超スローモーション。

このとき左の肩が自分の鼻よりも少し通過したら、そこがトップの位置。

これは力が入っているとこの位置にこないけど、ゆっくりやればそしてそんなに力が入ってなければそんなに難しくはないと思うんだよね。

この位置からボールを見たまま、ぶんっと振り抜くだけ!

もう一回やりますね。全く力入っていないから、しっかり深くここまで回ります。

力入っていたら、逆に回らないですね。力入れないで・・・

トップの位置まで持ってきたら、ボールを見ながら打つ!

一生懸命打たなくて良い!ダウン~フォローは脱力

何もしない、開放!ここから一生懸命に打とうとしない!

当てようとか、打とうとか言うことをせずただ開放する。

とにかくゆっくり、トップまで力を持ってきたら・・・

開放!!!!!!!!!!それだけ!!!!!!!!!!!!

何を開放するかというと、トップから体は開いているから元に戻ろうとするよね。

戻るときにクラブは自然と重力があるからその重さだけで戻ってくる。

その重さだけで戻ってきたときのシャフトのしなりとか、それだけで簡単に振っても100ヤードくらいまっすぐ飛ぶわけだよね。

だから、なんかいきなり飛ばすぞと思っても上手くいかなかったり、100ヤードまっすぐ打つってのは大変なことなんだけれども、全く力を入れずとも飛ばすことができるというこの現象、これを知っておいた方が良いと思うんだよね。

それを知るためのエクササイズがこれ!

クラブは意外と良くてきている道具、余計なことをしているから曲がる

クラブって実は優れもんなわけだよね。だからボールが曲がるっていうのはいかにトップからダウンまでの間にいろんなことをしてしまっているかという・・・・。なんかやってるんだよね。

まぁこの原理が分かってきてクラブがちゃんと働いてくれるっていうのが分かったら、あとは少しずつエッセンスというか、フィニッシュまで打てるまで自分の体幹を使ってもっていく。更に精度を上げる、飛距離を出すとかね。自信を深めるというか、そういうことができると思います。

今日は練習場ならではのこういう打ち方、もうほんとにトップまでは力を抜いて後はボールを見たまま、脱力!!

不思議なことに力を抜いてもボールには当たるわけだよね。クラブというのはそれだけ設計上、上手く使えば当たるんだよっていう風にできてるんだよっていうことを分かっている方が得をすると思いますので、ぜひ試してみてください!

 詳しい動画の内容が知りたい方は画像をタッチ!(PCはクリック)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓