ゴルフスイングは右手の使い方!スギプロ流のヒンジとコック【動画】

今回はゴルフスイングにおける右手の使い方がテーマです。スギプロの話によると、初級者、中級者に多いのが右手を解いて使ってしまっているという動きなんだとか。さらに右の角度がついた状態でインパクトできれば、ハンドファーストで入りながら、強い球が打てるようになるんだそうです。是非参考にしてみて下さい。

初級者、中級者に多い、右手を解いて使う間違ったヒンジの動き

こんにちわは。スギプロです。今回の動画はですね。私はレッスンをしていてよくある右手の使い方の間違いについて解説を行っていこうと思います。

右手の使い方ですね。割と初級者、中級者に多いのがですね。右手を解いて使ってしまっているという動きです。基本的にですね。インパクトするまでは右の手ですね。右の手の甲のヒンジという形ですね。ヒンジというのは何かと言うと、横のコッキングというイメージを持ってもらうと良いと思います。この右の角度がついた状態ですね。

この状態のままインパクトを行うというのが基本的にハンドファーストで入りながら、しかも強い球が打てるというのがセオリーなんですけど、このヒンジした状態じゃないこの右の手の形、これをですね。解きながら打っていく方が結構いらっしゃいます。

この動きをやるとですね。基本的にフェイスが回転をあまり起こしませんから右側に飛びやすいという現象が起きます。仮にフェイスが左を向いて入ったとしてもこれハンドファーストに入りませんから左側に高い球で弱い球が出て飛んでいく。もしくは引っ掛けるという形になります。

ダウンスイングでは右の手を手のひらを上に向けない、下に向かって動かす

右手の正しい使い方ですね。まずこの右の角度を解かずにインパクトしていく。ただしですね。ただ単にこの角度を解かずにインパクトしてもですね。結果的にフェイスがかなり右を向いた状態ですね。ハンドファーストで打つということは手がボールの左にある現象ですのでこの状態でインパクトをするとフェースが開いた状態になります。この動き、これを防ぐためにですね。右の手の使い方にはある使い方の特徴があります。

まず右の手のコッキングを解かずにダウンスイングに入ってきた時に右の手を手のひらを上に向けないということですね。しっかりと下に向かって動かしていく。こういった形ですね。そして、これでその面が上に向かずにしっかりと目標方向に向かって動いていくという形になる。それがまず右の手の一つ目の動きですね。

親指を上に向ければ、目標方向に向かってクラブヘッドが長く動くようになる

そして二つ目はですね。右の手の親指をですね、上に向けるようにしてコックを解かずに少し回転を起こしてあげるということですね。

どんな動きかというとこの状態で入ってきて、しっかりとここから上を向けてあげる。右手の親指を上を向けながらコッキングを解かずにこういう風に動かしてあげる。そうすることですね。このシャフトが立ち上がりながら目標方向に向かってクラブヘッドが長く動いていくことができるようになります。

例えば、ここでここから解いて、こういう風に使ってしまうとクラブが下から入りやすくなってしまうだけでなくですね。フェイスが早く左側に向かって動いてしまいます。こういう風な動きですね。逆にこれをこういった感じの動かし方をする。

親指を立てて動かすようにする。そうすることでしっかりとクラブヘッドが目標を向きながら、しかもある程度のフェースのローテーションが入る動きができる。しかもハンドファーストに打てるということになります。

ダウンスイングで右の手をまずしっかりと下に向けて下ろしてくることですね。この状態そしてここから今度は親指を上に向ける感じでコックをなるべく解かない状態でこういった感じの動きをしてあげる。

シャフトを立てる。親指を立てることでシャフトが立ち上がってきます。そうするとクラブヘッドがこの状態からしっかりと目標方向にまっすぐに動いていくということになります。

これが右の手がここでこういった動きをしてしまうとクラブヘッドが早く左側に動いてしまいますので目標に対してしっかりとまっすぐと動かないということになっていく訳ですね。ここから右の手を呼吸を解かないで下に向けた状態のまま動かしてきたら、ここで右手の親指を立てるような感じでコックを解かずにクラブヘッドを動かしてきます。

はい、では打ってみますね。といった形でですね。右の手首はこういう風にビンタを打つような感じでこうやって使うのではなくて、縦に動かしながらですね。こういった感じで振っていく。これが出来るようになると、ボールをダウンブローに打てるだけではなくて、方向性もしっかり出て、捕まったボールが打てるようになりますので今回の動画を参考にして行なってみてください。これからもですね。ゴルフの役に立つ動画をたくさん作っていこうと思いますのでこれからも是非よろしくお願いしますいつもご視聴ありがとうございますということでした。

詳しい動画の内容が知りたい方は画像をタッチ!(PCはクリック)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓