ゴルフスイングでヘッドを走らせる方法!堀口プロに学ぶ右足体重のツイスト打法【動画】

スイングでヘッドを走らせようとしてダウンスイングで左足がすぐにめくれ上がってしまう方、もしかしたらパワーをロスしてしまっているかもしれませんよ??今回はツイスト打法によってダウンスイングで体重の切り替えを工夫してヘッドスピードを上げる方法を解説してくださっている堀口プロのレッスン動画をご紹介します!興味がある方はぜひお試し下さい!

ツイストとは体重が反対に動くくらいベタ足で振ること

ツイストとは、バックスイングを上げてからダウンスイングに切り替えしていったん左には乗って行くんですけども・・・。これに対して体が反対に動くぐらいベタ足の状態で振ることです。

このツイストの動きによってダウンスイングからフォローにかけてしっかりとクラブがスピードを上げて下りてくるようになります。

少し極端に行ってみますけども下半身を固定して上半身だけを走らせていく。

マスターするには体が反対を向いた状態で手だけ振るイメージ

ツイストの練習方法としましては体重をしっかり乗せた状態、体がこちらに向いてる状態でもいいのでしっかりとこの状態から手だけ下ろしていく。このような練習方法でもツイストとしてはいいです。

この動きがしっかり慣れてくると体重移動をしっかり右に乗せて、左に乗せて、さらにここから右に乗せる。

右!左!右!右!左!右!

スイングで右足体重のままヘッドが走れば、プッシュアウトもなくなる!

ダウンスイングで右足が一緒に出てプッシュアウトしてしまう動き。この時に右足が上がってしまうんですけども、このツイストの動きによってベタ足でしっかりと踏ん張る。

この動きをすることで右上のプッシュアウトも減ってくるので、非常に効果的な練習になってきます。

それでは打ってみましょう。今のように下半身を固定してもしっかりとヘッドスピードは加速していきます!是非皆さんも試してみてください !

 詳しい動画の内容が知りたい方は画像をタッチ!(PCはクリック)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓