始める前に知りたい。ゴルフ場で起こりがちなトラブル3つ

スポーツは楽しく安全に楽しみたいものですが、どんなスポーツでも色々とトラブルが起こるのはよくあることです。ゴルフでも同様ですので、ゴルフ場でのトラブルはどんなものがあるのか事前に調べておいて、困ったことがないように気をつけましょう。

トラブルがあると楽しいひと時が台無し

スポーツをして汗を流すひと時は本来爽やかで楽しい時間になるはずです。

しかし一方で色々とトラブルなどに巻き込まれる時もあって、楽しいひと時が台無しになってしまうこともあります。

ゴルフの場合でもやはりゴルフ場でのトラブルが色々と報告されています。初心者の中には知らず知らずのうちに危険なことをしている可能性もあるので、ありがちなトラブルをしっかりと把握しておいて、いらぬ揉め事に巻き込まれないように気をつけたいものです。

特にゴルフはクラブを使用しますので、気をつけなければ大変な事故にもなりかねませんので、十分に注意が必要です。この記事では実際にあったトラブルを取り上げてみましょう。

他のプレーヤーに打球を当ててしまう

さてゴルフはあの硬いボールを凄まじいスピードで飛ばすわけですので、それだけでも気をつけなければ危険だということは想像がつきます。

実はショットした打球が他の人に当たってしまう事故やトラブルというのはゴルフ場でのトラブルの中でも昔から絶えないもので、ありがちなものなのです。

場合によってはボールが当たった相手が骨折してしまい何年にもわたって裁判がおこなわれて最終的に高額の損害賠償を支払うことになったというケースもあるのです。

このケースの場合も大きく逸れてしまったボールが70mも先の隣のホールのプレーヤーに当たってしまったというものです。

自分自身のすぐ身の回りだけを確認してもこうした事故を防げないので、やはり慎重になる必要があります。

他のプレーヤーとの口論

どのスポーツでも同じですが、他のプレーヤーたちにも気を遣ってお互い同じ施設を利用しているものとしてマナーのある態度を保つことが必要です。

ところがゴルフのコースを回っていると思いがけぬ人間関係のトラブルに発展することがあります。

なかにはお酒が入っている様子の方がいる場合もあり、別のパーティーのプレーヤーと口論になってしまうケースもあるようです。

心外なクレームをつけてくる人なども時々いるようでその種のトラブルは少なくないようです。あまりにひどい時などは強引に事を進めるのではなく、ゴルフ場のスタッフなどを呼ぶほうがよいでしょう。

くれぐれも感情的になって本格的な喧嘩に発展しないように冷静さを保ちましょう。自分の側に落ち度が増えるとあとあと面倒なことにもなりかねませんので、落ち着いて対処しましょう。

各ゴルフ場でのドレスコードは事前にチェックしておきましょう

最後に考えておきたいのは、ゴルフ場とのトラブルです。ゴルフ場はそれぞれルールの違いが当然あります。

特にドレスコードは違いがかなりあるので事前に確認しておくことが必要です。来場の際のブレザーの着用がルールづけられているところもあれば、プレーの時に短パン、アンクルソックスではだめというところもあります。

こうしたドレスコードを知らずにプレーを始めようとして、ゴルフ場から注意され、服装を改めなければプレーさせられないと言われてしまうこともあるようです。

その結果ゴルフ場のスタッフと口論になってしまうというケースもあるようです。ドレスコードは当然前もって調べることのできる内容ですので、きちんと確認しておきましょう。

以上のような代表的なトラブルはせっかくの楽しいゴルフを台無しにしてしまうので、初心者の方もきちんと覚えておきましょう。